Mission

わたしたちの使命

個人情報保護に対し協会員のリテラシーを高め
消費者に安全な暮らしを提供します

協会の目的
・会員に対して個人情報保護法に遵守した教育を行い、行動の実践・実施監査・苦情処理相談
・会員以外の対象事業者に対して個人情報保護法に遵守した行動の実態調査と法遵守の啓発
・個人情報保護に対する意識向上と基本体制の出来ていない企業に対する危険性の啓発
役割
・国内企業(中小・零細・店舗に関わらず)の個人情報保護体制の確立する。
・会員になることで簡易に教育や実践、相談を可能にする。
・苦情などに対しての敏速な対応を可能とする。
・購買や就職など生活の関わりが大きい企業が保護体制意識が高まる事で個人情報漏洩の危険性を少なくする。
・苦情や相談を受け付け、その対象となる企業との間を取り持つ事で、安心した生活を国民に与える。
・苦情などに対しての敏速な対応を可能とする。

Service

業務内容

苦情窓口の代行

協会会員企業に対し、いざという時の苦情の窓口を、協会が代行いたします。適切な受付と処理をサポートいたします。

PDCAサイクルの実施

個人情報保護に向け、問題が起きても起きなくとも、図時適切な取り扱いが出来るよう、マニュアルの提供をいたします。

適切処理を行う団体の認証

入会時の初期社内全体研修や、PDCAサイクルの実施をしている協会会員企業には、それを実施している企業として、認定書の発行をいたします。

セミナー実施

協会会員及び非会員の企業や各種団体から依頼があった際に、有料でセミナー講師を派遣いたします。【参考価格:10万円】

Member Recruitment

会員企業・店舗募集中

日本個人情報保護協会では、協会の会員を募集しております。個人情報を適切に扱い、かつ漏洩に対するリスクを軽減することにご賛同いただけます企業から個人事業主まで、幅広く募集しております。

入会メリット

01.個人情報保護体制の強化によって、情報漏えい事故を未然に防げる
02.社内教育により、社員の理解が進み社員のモラル向上につながる
03.PDCAにより「情報管理」の重要性が常に認識される
04.社員一人一人が個人情報の取扱いに丁重になり、漏えいリスクが減少する
05.社員がプライドを持って仕事ができる
06.企業としての信用度が向上する
07.お客様の大事な個人情報を守る仕組みができる
08.取引先に安心感を与え、事業の拡大につながる
09.事故の未然防止、発生時のリスク軽減となる
10.競合他社との差別化ができる

社員意識と自己防止の向上

入会後に実施される内容

・初期社内全体研修の実施
・個人情報保護体制の構築
・PDCAサイクルの実施
・苦情受付窓口の代行
・漏洩時の苦情処理相談
・各種セミナーへの参加無料
などメリット多数

苦情受付の窓口

入会費用

当協会にご入会いただきました企業や個人事業主に対して、初期社内全体指導に入ります。また、個人情報保護体制を適切に行うための、各種マニュアルの作成をサポートいたします。
サポートするのは、内閣府認定プライバシーコンサルタントの資格を持つコンサルタントが指導いたします。

入会金100,000円・年会費6,000円

  • 初期講座交通費別途
  • 初年度は年会費無料
  • 消費税別

Profile

協会概要

協会名称

個人情報保護委員会認定団体
日本個人情報保護協会

住所

〒380-0928
長野県長野市若里7-7-2オフィスリンク内

連絡先

TEL.026-267-6077 FAX.026-224-5131
※不在が多いため、お問い合わせはフォームからお願いいたします。

URL

http://www.jpp-m.com/

発足

平成18年3月1日

理事長

横尾 良晴
㈱ヨコオ総研・代表取締役

統括副理事長

小林 尚貴
㈱ファニーエモーション・代表取締役

顧問コンサル

山田詩乃武
内閣府認定プライバシーコンサルタント・TRUSTe認定審査員

副理事長

宮原 資芳
JAPHICマーク認定審査員

監査

佐々木智恵子
バンケット代表

History

沿革

協会経緯

日本個人情報保護協会は、当初、長野県個人情報保護協会として、平成17年より協会発足に向け活動を続け、平成18年3月1日に正式に発足しました。
当初は、長野県内、及び周辺地域の経済産業分野における事業者に対し、公正・中立的な立場から、個人情報の保護に関する法律の遵守について支援するとともに、会員の個人情報の取扱いに関する顧客等からの相談の受付、個人情報の適正な取扱いの確保に寄与する事項についての会員に対する情報の提供、その他会員の個人情報の適正な取扱いの確保に関し、同法に規定する活動を行うことを目的に設立されました。
そして平成18年8月4日、「個人情報の保護に関する法律第37条」に基づく「認定個人情報保護団体」として経済産業大臣からの認定申請が正式に認可されました。認定は、県単位の協会としては、初の認可を頂きました。
現在は、日本個人情報保護協会として、その活動を広げるべく、活動変更をしております。

Member's

対象事業者

0001

株式会社ヨコオ総研、

0002

株式会社ファニーエモーション

0003

販促ポイント株式会社

Access

アクセス

News

最新情報

2019.11.01

令和元年度 第5回認定個人情報保護団体対象事業者向け実務研修会

・日時:令和元年12月5日(木)13:00-17:30
・場所:東京都内の貸会議室を予定(受講者の方には別途ご案内いたします)
・定員:50名
・申し込み締め切り:令和元年11月13日(水)中
・申込先・問い合わせ先:g.hourei@ppc.go.jp
 ※お申し込みの際は別紙に必要事項をご記載のうえ、申込先アドレスへご送付ください。

2019.05.20

個人データ国際セミナー実施のお知らせ

当協会の会員様へ

個人情報保護委員会が、6/3(月)に文京区椿山荘にて、「個人データ国際セミナー」を実施いたします。 ・日時 20196310:0017:00(開場 9:30 ・場所 ホテル椿山荘 ボールルーム ・主催 個人情報保護委員会 ・後援 日本経済新聞 ・プログラム(予定)  基調講演 外国執行当局等による講演  テーマ「信頼あるデジタルデータ流通実現のための前提条件」 パネルディスカッション 執行当局、OECD及び国内外の有識者による、2部構成のパネルディスカッション  ・第1部テーマ「データ流通の担い手相互の信頼醸成のために」  ・第2部テーマ「データ流通における政府の役割」   総括討議   執行当局等による総括   テーマ「自由で信頼できるデジタルデータ流通の実現に向けて(各ステークホルダーの役割)」  ・参加を希望される方は、以下のサイトからお申し込み下さい。   https://g20event1906.ppc.go.jp/ ※昼食は、各自でご準備下さい。

2019.05.08

オフィシャルホームページリニューアル

Contact

ご相談無料。お気軽にご連絡ください。